目指せ多芸多才?見習い九星気学鑑定士の日記。

踊れる会社員が、「横浜で2番目に当たる?占い師竹下宏の九星気学」に弟子入り。見習い九星気学鑑定士の日常を綴っていきます。
目指せ多芸多才?見習い九星気学鑑定士の日記。 TOP  >  スポンサー広告 >  プライベート >  土用が過ぎたら恒例行事。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

土用が過ぎたら恒例行事。

去年もでしたが、4月に入ると暑い日→雨が繰り返され、我が家の手付かずの庭が徐々にジャングルと化していきます。

4月の土用前に草むしりをしたかったのですが、あいにく時間がなく、やむを得ずなにもしないまま土用へ突入。

土用の期間中は、大地の気が不安定になるのとともに、土をいじることが禁忌とされているので、土用が明けるまで放置プレイでした。

土用入りからゴールデンウィークまでほどよく暖かい日が続き、ゴールデンウィーク後半は夏日連発という、草花の成長にはうってつけの気候だったため、我が家の庭はエライことになってしまいました^^;

150516_102457.jpg
アレチノギクってやつですか?
右側の背の高い雑草なんか、私の腰くらいの高さに成長…。


5月に入ってかなり日が経った先日、やっと時間が出来たので、掃討作戦を実行いたしました。

たまたまダンナさまも休みだったので、出動要請し、1時間程度で空き地に早変わり~。

そんなに広くない庭ですが、二人がかりだとやっぱり早い!


150522_085952.jpg
じゃじゃーん。



いやしかし、ホントにプチジャングル状態で、草をよけると、そこにはダンゴムシやら青虫やら毛虫やらいろんな種類の虫がひしめいてました^^;

「見ないふり・・・見ないふり・・・」と呟きながらワッシャワッシャと草をむしりまくってましたが、超デカいクモがゴム手の指先をかすめると条件反射で飛び上がってしまうことはたびたび^^;

そして、全部むしり終わると、見えている地表が全面的にわさわさとうごめいているではありませんか・・・^^;

あまりにも放置すると、ちょっとすごいことになる、というのを身をもって体験できたので、次は地表にまだ陽の光が届いているうちに草むしりしたいと思います(笑)

・・・少なくとも夏土用前には・・・





[ 2015/05/22 17:14 ] プライベート | TB(0) | CM(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/05/23 19:05 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/05/23 19:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チエゾー

Author:チエゾー
「横浜で2番目に当たる? 占い師 竹下宏の九星気学」でプロ養成コースに参加中。竹下流気学では「超攻撃型宇宙人・器用貧乏の相」と分類されています。
会社員の傍ら、ピラティス指導者の資格も持ち、さらに見習い占い師で趣味はダンスという器用貧乏全開なワタシ、果たして「器用貧乏」のままか?「多芸多才」と呼ばれる日がくるか?
そんな 器用貧乏 多芸多才な日常を綴っていきます。

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。