目指せ多芸多才?見習い九星気学鑑定士の日記。

踊れる会社員が、「横浜で2番目に当たる?占い師竹下宏の九星気学」に弟子入り。見習い九星気学鑑定士の日常を綴っていきます。
目指せ多芸多才?見習い九星気学鑑定士の日記。 TOP  >  気学  >  旅行 >  方位取り旅行 ~ ホーチミンその4 ~

方位取り旅行 ~ ホーチミンその4 ~

引き続きホーチミン日記です。

南部解放・南北統一40周年の喧騒から逃れるために、開発中のリゾートエリアの2区へ行ったものの、満腹になって結局想定より早い戻りとなったのですが、タクシーがホーチミン市中心部に近づくにつれ交通が混雑しだし、とある通りでぱったりと動かなくなってしまいました。

タクシーの運ちゃんもクルマを降りてウロウロする始末・・・。

このままではいつまで経っても帰れない・・・。

そこで我々は必死に周辺のお店の名前を見て、ガイド本と照らし合わせ、ドンコイ通りまで辿り着いていることを解明!

ドンコイ通りからホテルまでは徒歩で移動できる距離だったので、タクシーの運ちゃんに、「ここでおりる!」と伝えて、歩いて帰ることにしました。

が、しかし、人・バイク・バイク・バイク・クルマ・バイクの大混雑!

とはいえ、バイクもクルマも動けず停車状態だったので、バイクのタイヤをまたぎ、バイクとクルマの隙間をすり抜けつつ、ホテル方面へ向かいました。


P1100005.jpg
イメージ的には、出勤ラッシュの新宿駅や東京駅に
バイクとクルマも突っ込んだ感じ。

P1100008.jpg
イベントの待ちのおじさんは、バイクの上で器用に寝てました。


P1100010.jpg
通行止めになった大通りには、花火見学の人・人・人!!


大通りに集まった人たちをまたぎながら、なんとかホテル近くまで戻ることが出来て、肝心の花火もまだだったので、我々はコーヒーをテイクアウトして、エアコンの効いた部屋で花火を見ることにしました~。

サイゴン川からでも打上げられるのかな?と思っていたら、なんと、部屋から見えているホーチミンで一番高いビル・サイゴンスカイデッキから打上げが開始されてびっくり仰天!

大胆な打上げ花火をしっかり満喫しました!


それでは、ここからホーチミンの花火をお楽しみください!



P1100011.jpg


P1100016.jpg
別のビルからも上がってます!


P1100022.jpg


P1100028.jpg


P1100030.jpg


P1100034.jpg
部屋から見える角度はこんな感じでした(笑)
動画を撮影する同行のMちゃん。


P1100037.jpg


P1100038.jpg
ハート型の花火も!他にはホーチミン国旗の☆もありました!


P1100044.jpg


150430_221917.jpg


最後のほうで「お、こんなもんで終わりか?」と思わせておいて、最後はデカイの連発でさすがに「お~~~!」と声を上げるエンディング。

そして、花火が終わると同時に、数ブロック先の群衆から拍手と歓声が湧き上がっているのが聞こえてきて、その熱気が伝わってくるような感じでした。

花火が終わり、ホテル前の通りも、帰宅の途につく人々がパラパラと出始めました。


P1100045.jpg
帰り始める人の群れが、この後徐々に増え・・・。

P1100048.jpg
人・クルマ・バイクのカオス、再び!(笑)


花火と人の多さをしっかり楽しんだ、ホーチミン宿泊最後の夜でした。

次でホーチミン日記はラスト!盛り上がりはありません!(笑)






[ 2015/05/14 22:11 ] 気学 旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チエゾー

Author:チエゾー
「横浜で2番目に当たる? 占い師 竹下宏の九星気学」でプロ養成コースに参加中。竹下流気学では「超攻撃型宇宙人・器用貧乏の相」と分類されています。
会社員&竹下流気学に加えて、趣味はダンスという器用貧乏全開なワタシ、果たして「器用貧乏」のままか?「多芸多才」と呼ばれる日がくるか?
そんな 器用貧乏 多芸多才な日常を綴っていきます。

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -