目指せ多芸多才?見習い九星気学鑑定士の日記。

踊れる会社員が、「横浜で2番目に当たる?占い師竹下宏の九星気学」に弟子入り。見習い九星気学鑑定士の日常を綴っていきます。
目指せ多芸多才?見習い九星気学鑑定士の日記。 TOP  >  スポンサー広告 >  プライベート >  気学の友は、心の友。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

気学の友は、心の友。

先日、ハチコ先生から、方位取りのお土産をいただきました。

いただいたお土産を見て、内心ちょっとビックリしました。

最近、密かにとろろ昆布ブームが到来している真っ最中だったんです。

密かに、というくらいだったので、一切誰にも言っておらず、いつも独りでこっそりと澄まし汁にしたり、水分を吸われながらそのままモサモサ食していたりしてましたwww

そこまでこっそりする必要は全くないんですが…www

150311_065436.jpg
なんでなんで?密偵?透視?www



たけした事務所の会合で知り合い、今年の秋で丸10年になるハチコ先生。

2人で方位取りをするようになってから、食べたい物や食事したいタイミング、発言内容とそのタイミング、メール送信がほぼ同時だったりと、何かとシンクロ率が高くて、師匠から「気持ち悪い・・・」と言われたこともありました(笑)

プロデビューしてからは、お休みが合わず、一緒に方位取りをすることはなくなってしまいましたが、それでもハチコ先生のシンクロ精度に衰えがないことに、驚愕いたしました(笑)



よっぽど熱心な趣味がないかぎり、大人になってから仕事以外の場面で人と知り合って友達になる、というのは、普通はあまり機会がないと思います。

私はチアリーダーをやっていたことがあるので、その時の仲間もいつまで経っても良き友ですが、たけした流気学を始めてここでも多くの友が出来きました。

ただし、不良なお客だったので、たけした流気学を「ちゃんと」始めるまで3年かかりましたが(笑)

ですが、3年かかって気学をちゃんと始めて、すぐに出会った気学友は、長きの友となっています。

そのたくさんの友の中でも、ハチコ先生と出会えたことは本当に貴重なことだなあ、とあらためて思いました。





焼きのりとろろを眺めながらしみじみとwww







[ 2015/03/30 18:32 ] プライベート | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チエゾー

Author:チエゾー
「横浜で2番目に当たる? 占い師 竹下宏の九星気学」でプロ養成コースに参加中。竹下流気学では「超攻撃型宇宙人・器用貧乏の相」と分類されています。
会社員の傍ら、ピラティス指導者の資格も持ち、さらに見習い占い師で趣味はダンスという器用貧乏全開なワタシ、果たして「器用貧乏」のままか?「多芸多才」と呼ばれる日がくるか?
そんな 器用貧乏 多芸多才な日常を綴っていきます。

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。