目指せ多芸多才?見習い九星気学鑑定士の日記。

踊れる会社員が、「横浜で2番目に当たる?占い師竹下宏の九星気学」に弟子入り。見習い九星気学鑑定士の日常を綴っていきます。
目指せ多芸多才?見習い九星気学鑑定士の日記。 TOP  >  スポンサー広告 >  プライベート >  ケーキと、ケーキにまつわる今思えば背筋の凍る思い出(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ケーキと、ケーキにまつわる今思えば背筋の凍る思い出(笑)

昼間の会社の同僚が「ガレット・デ・ロワ」というケーキを買ってきてくれました~。


20150114_01.jpg
『洋菓子店コアンドル』という映画で製菓監修したケーキ屋さんだそうです。
紙の王冠とフェーヴ(陶器のおもちゃ)付とのこと。



150114_142337.jpg
切り分けたガレット・デ・ロワとフェーヴ。
本来は中に入っているのですが、ここのケーキ屋さんは別添だったらしいです。



フランスで、1月6日に家族で切り分けて食べ、フェーヴが入っていた人は、王冠を被り、祝福を受け、幸運が1年間継続するといわれるそうです。(wikiより)


このケーキにはちょっとした思い出があります(笑)

たけした流気学にプロ養成コースができる以前のことです。

気学友のおウチにお呼ばれして楽しく新年晩ご飯会をしていたのですが、場所提供してくれた気学友が「先生も呼んでみる?!」と言って、お誘いのメールをしてみたら超ラッキーな事に「鑑定終わったら」的なお返事をいただき、しばらくして師匠が到着なさいました。

皆で師匠を取り囲み、師匠用にとっておいたお料理を召し上がっていただき、残るはデザート。

ここで登場したのが、初めて見る「ガレット・デ・ロワ」でした。

「中にお人形が入っててね~」という説明を受けながら、ケーキを食べて、フェーヴが当たったのがたしかハチコ先生。

そこで皆で紙の王冠をハチコ先生に被せました(笑)


20080106_hachiko.jpg
6年前のハチコ先生。 な、懐かしい・・・。


そこから、どういうわけか、というか、お酒が入って既に出来上がっていた我々は「先生にも被せちゃおう!」みたいなノリになり、本当に師匠に王冠を被せてしまいました…(笑)

今思えば、なんて大胆で恐ろしいことを・・・(笑) 背筋が凍りますな…。

今となっては師匠に対してそんな畏れ多いことはできません。

そう考えると、構成員のイノコちゃんは、師匠にサンタの扮装をさせたり、丸裸にして葉っぱの被り物つけたり、と、スゴイことをやってのけてます。

さすが超宇宙人に分類されるイノコちゃん、やることが違います(笑)



ちなみに、王冠事件の時には、もうひとつ、別の思い出がありますが、それはまあ、また別の機会に…。(機会があれば)



[ 2015/01/14 18:26 ] プライベート | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チエゾー

Author:チエゾー
「横浜で2番目に当たる? 占い師 竹下宏の九星気学」でプロ養成コースに参加中。竹下流気学では「超攻撃型宇宙人・器用貧乏の相」と分類されています。
会社員の傍ら、ピラティス指導者の資格も持ち、さらに見習い占い師で趣味はダンスという器用貧乏全開なワタシ、果たして「器用貧乏」のままか?「多芸多才」と呼ばれる日がくるか?
そんな 器用貧乏 多芸多才な日常を綴っていきます。

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。