目指せ多芸多才?見習い九星気学鑑定士の日記。

踊れる会社員が、「横浜で2番目に当たる?占い師竹下宏の九星気学」に弟子入り。見習い九星気学鑑定士の日常を綴っていきます。
目指せ多芸多才?見習い九星気学鑑定士の日記。 TOP  >  スポンサー広告 >  気学 >  6月の鑑定スケジュール。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

6月の鑑定スケジュール。

月初から昼間の仕事がちょっとバタついておりまして、遅くなりましたが、6月の鑑定スケジュールをアップしました。

→ 6月の鑑定スケジュール


バタついている昼間の仕事で、同僚・取引先とちょっとした言葉の行き違い?みたいなことがあり、こちらの意図がうまく伝わらないということがありました。

小学校3年生の時の通信簿に「話をするときは、まず頭の中で整理してから話しなさい。」的なことが書かれていたことを思い出して、「昔からそうなんだよな~・・・orz」と凹んでいたら、「6月のバイオリズムが悪いからクヨクヨしてるんじゃないの?」と言われました。

6月節はまだですが、悪いバイオリズムは早く体感したりするので、ありえる・・・。

とはいえ、言いたいことがうまく伝わらないのは昔からよくあることなので、まあ両方かな・・・。

いや日本語ってホント難しいです。


余談ですが、「日本語が難しい」といえば、こんなことがありました。

おぢさん先生のブログで「6月がもうすぐ明けます。」と書いてあるのを、ハチコ先生が発見しました。

ハチコ先生や私は、「夜が明ける」「大凶が明ける」というような、「終わりを迎えて、次に向かってる」という意味で捉えていましたが、おぢさん先生は「開幕」というような「これからスタート」という意味で書いていた模様です^^;

いや~、日本語ってホントに難しいですね~(笑)
[ 2014/06/04 23:59 ] 気学 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チエゾー

Author:チエゾー
「横浜で2番目に当たる? 占い師 竹下宏の九星気学」でプロ養成コースに参加中。竹下流気学では「超攻撃型宇宙人・器用貧乏の相」と分類されています。
会社員の傍ら、ピラティス指導者の資格も持ち、さらに見習い占い師で趣味はダンスという器用貧乏全開なワタシ、果たして「器用貧乏」のままか?「多芸多才」と呼ばれる日がくるか?
そんな 器用貧乏 多芸多才な日常を綴っていきます。

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。