目指せ多芸多才?見習い九星気学鑑定士の日記。

踊れる会社員が、「横浜で2番目に当たる?占い師竹下宏の九星気学」に弟子入り。見習い九星気学鑑定士の日常を綴っていきます。
目指せ多芸多才?見習い九星気学鑑定士の日記。 TOP  >  プライベート >  6月は筋肉痛でスタート。

6月は筋肉痛でスタート。

昨日は、朝5時半から洗濯機フル稼働で洗濯しまくり、ピーカンのお天気で乾いた洗濯物を取り込み畳む、というのを15時半まで繰り返し、その後、浅草の待乳山聖天様でお参りしたのち、サンバの練習に行ってきました。

基礎のリズム取り、身体の使い方の確認、サンバ・ノ・ペ(サンバステップ)の確認、ポージングなどやったあとに、耐久サンバ・ノ・ペからの腹筋という鬼のコンボが組まれました。

140601_210005.jpg
みんなで腹筋中~。


今日、もうすでに筋肉痛なのですが、決して身体が若いわけではありません。
明日→明後日と筋肉痛が増していくという残念な結果が予想されます・・・。

まあ、月末のバリ島ツアーのことを考えれば、これくらい筋肉痛になっといたほうがいいかも・・・。

それに、今月の三碧木星の運勢は★大凶に突入します。
★大凶のバイオリズムで冷静な判断ができないときには、筋肉痛を起こすのがいいので、6月は意識的に筋トレをしなくては、と思ってます。

★大凶に突入すると、精神状態が不安定になってキレやすくなったり、ストレスが溜まってきたりします。
そういった無自覚で平常心を保てない状態になると、色んな場面で判断ミスや余計なことをしてしまったりするのです。

そんな状態のときには、腹筋などのような筋トレをして筋肉痛を起こすと、痛い方に気を取られてイライラやストレスから一時的に開放されます。それが、たけした流「筋肉痛の理論」です。

え~っ?と思うかもしれませんが、これが意外と効果的で、師匠は弟子の実技トレーニングである生贄鑑定の最中に、あまりにも弟子の出来が悪くてイライラしてくると、ダンベルを持ち出してきて筋トレを初めるくらいですから・・・^^;

気学的には今はまだ5月ですが、この調子で定期的に筋肉痛を目指そうと思います^^;




[ 2014/06/02 23:59 ] プライベート | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チエゾー

Author:チエゾー
「横浜で2番目に当たる? 占い師 竹下宏の九星気学」でプロ養成コースに参加中。竹下流気学では「超攻撃型宇宙人・器用貧乏の相」と分類されています。
会社員&竹下流気学に加えて、趣味はダンスという器用貧乏全開なワタシ、果たして「器用貧乏」のままか?「多芸多才」と呼ばれる日がくるか?
そんな 器用貧乏 多芸多才な日常を綴っていきます。

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -