目指せ多芸多才?見習い九星気学鑑定士の日記。

踊れる会社員が、「横浜で2番目に当たる?占い師竹下宏の九星気学」に弟子入り。見習い九星気学鑑定士の日常を綴っていきます。
目指せ多芸多才?見習い九星気学鑑定士の日記。 TOP  >  スポンサー広告 >  プライベート >  消えた平山君。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

消えた平山君。

最近、ネックレスのチェーンを変えました。

今まではシルバーのチェーンを使っていたのですが、カラー診断で私はゴールドのほうが似合う、という結果だったので、某通販サイトがスーパーセールをやっていた時にゴールドのチェーンを新調しました。

長さを変えられるスライドピンチェーンというものにしてみました。

140305_235203.jpg
ボールのところにシリコンが入っていて、好きな長さで止まります。
チェーンの先にはピアスポスト。


ご機嫌で使っていたのですが、昨日、事件が起こりました。

トイレでパンツを上げた時の話。

お腹のあたりでなんかのヒモがぶらぶらしているではありませんか。そして、みぞおちのあたりがちょっとひんやり・・・。

そうです。チェーンがボールから抜けてしまっていたのです・・・。

みぞおちのひんやりは、身につけていたローズのペンダントヘッドの「砂肝君」

・・・ん? 一個足りない・・・。

砂肝君と重ねづけしていたシルバーの「平山君」がいない・・・(TдT)

トイレの個室であっちをめくりこっちをめくりして捜索しましたが、残念なことに見つかりませんでした・・・。



身につけていた水晶に突然ヒビが入ったり白濁したり、ということがあると、本来、人が受けるはずだった邪気を水晶が身代わりになった、と言われています。

その他にも、確かに身につけていたはずなのに全く気がつかないうちになくなっている・・・というのは、水晶を身につけていてよくあることです。

そういう水晶も「身代わりになってくれた」と言われています。



しかし、今回はシルバー製のペンダントヘッド。

うーん・・・。

いや、これも「身代わりになってくれた」と思っておきます^^;

長い間ありがとう、平山君。君のことは忘れないよ・・・。






[ 2014/03/06 23:13 ] プライベート | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チエゾー

Author:チエゾー
「横浜で2番目に当たる? 占い師 竹下宏の九星気学」でプロ養成コースに参加中。竹下流気学では「超攻撃型宇宙人・器用貧乏の相」と分類されています。
会社員の傍ら、ピラティス指導者の資格も持ち、さらに見習い占い師で趣味はダンスという器用貧乏全開なワタシ、果たして「器用貧乏」のままか?「多芸多才」と呼ばれる日がくるか?
そんな 器用貧乏 多芸多才な日常を綴っていきます。

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。