目指せ多芸多才?見習い九星気学鑑定士の日記。

踊れる会社員が、「横浜で2番目に当たる?占い師竹下宏の九星気学」に弟子入り。見習い九星気学鑑定士の日常を綴っていきます。
目指せ多芸多才?見習い九星気学鑑定士の日記。 TOP  >  プライベート >  やっぱりちょっと変…(笑)ゲーテの相。

やっぱりちょっと変…(笑)ゲーテの相。

先日のヨコハマでの鑑定日に、事務所で使用している資料について、番頭さん、ハチコ先生、事務所構成員のイノコちゃんと4人で打ち合わせをしていた時の話です。

私が資料の細かい部分を指差すのに、小指を使って指し示していたら、一人、眼の色が変わった人がいました。

131123_184056.jpg
爪がかなり伸びてたので、ピンポイントで指しやすかったんです^^;



それは、番頭さん(笑)

別の話に移ろうとしたら「ちょ、ちょ、ちょっと待って、小指もう一回見せて!」となんだか鼻息が荒いんです。

えっマニキュアが剥がれてるのかな?!とちょっと焦ったものの、小指を見せたら・・・

「この長い爪がいいよね~。この爪でツーっと撫でられたりしたら~ (*´Д`)ハァハァ」

となぜかちょっと興奮しているご様子(笑)



番頭さんは、たけした流気学の用語で「ゲーテの相」というのを持っています。
「ゲーテ」とは「ゲテモノ食い」を濁した言葉で、個性的な顔立ちの人が好きだったり、変な匂いが好きだったりと、ちょっと変わった好みを持つ人のことを言います。

まさか小指の爪に注目するとは…(笑)
やっぱりゲーテの相の人は変わってるわ~(笑)


ちなみに、小指の爪は、限界点まで伸びすぎ状態だったので、削ってしまいました。

番頭さん、残念でした~(笑)




[ 2013/11/29 00:50 ] プライベート | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チエゾー

Author:チエゾー
「横浜で2番目に当たる? 占い師 竹下宏の九星気学」でプロ養成コースに参加中。竹下流気学では「超攻撃型宇宙人・器用貧乏の相」と分類されています。
会社員&竹下流気学に加えて、趣味はダンスという器用貧乏全開なワタシ、果たして「器用貧乏」のままか?「多芸多才」と呼ばれる日がくるか?
そんな 器用貧乏 多芸多才な日常を綴っていきます。

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -