目指せ多芸多才?見習い九星気学鑑定士の日記。

踊れる会社員が、「横浜で2番目に当たる?占い師竹下宏の九星気学」に弟子入り。見習い九星気学鑑定士の日常を綴っていきます。
目指せ多芸多才?見習い九星気学鑑定士の日記。 TOP  >  プライベート >  盛り塩固め器。

盛り塩固め器。

先日ブログに書いた盛り塩固め器が意外にも反応をいただいたので、もうちょっと書いてみようかと思います(笑)

気学には直接関係ないんですが・・・^^;


盛り塩をキレイにつくるために「盛り塩固め器」というものが世の中にあります。

私が使ってるのは、木製の盛り塩固め器で、プラスチック製や陶器、円錐型に仕上がるもの、ピラミッド型に仕上がるものなど、いろいろな種類が出回ってます。

131107_232306.jpg
私は、木製で円錐型に仕上がるタイプ。


盛り塩固め器は高さ(外寸)がだいたい6cmくらいのものを使ってます。

ちなみにお皿は、神具の2寸のお皿、直径6.5~6.8cmくらいのものを使ってて、出来上がった盛り塩とピッタリサイズです。

131107_232205.jpg
こんな感じの大きさ。

お塩は少し湿り気があったほうが形が整いやすいので、湿り気が足りなかったら霧吹きやなんかで湿らせます。

131107_233045.jpg
スプーンや箸、アイスの棒などいろいろ試しましたが、
バターナイフに落ち着きました(笑)



131107_233147.jpg
先端になる部分は入念に詰めて・・・。


131107_233333.jpg
全体的にぎゅーぎゅー詰めます。


131107_233812.jpg
先端の詰めがちょっと甘かったですが、完成~。



大雑把な攻撃型なので、コレで十分な出来上がりです(笑)

簡単にキレイな形が出来上がるので、盛り塩固め器は超オススメですよ~♪








[ 2013/11/07 23:59 ] プライベート | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チエゾー

Author:チエゾー
「横浜で2番目に当たる? 占い師 竹下宏の九星気学」でプロ養成コースに参加中。竹下流気学では「超攻撃型宇宙人・器用貧乏の相」と分類されています。
会社員&竹下流気学に加えて、趣味はダンスという器用貧乏全開なワタシ、果たして「器用貧乏」のままか?「多芸多才」と呼ばれる日がくるか?
そんな 器用貧乏 多芸多才な日常を綴っていきます。

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -