目指せ多芸多才?見習い九星気学鑑定士の日記。

踊れる会社員が、「横浜で2番目に当たる?占い師竹下宏の九星気学」に弟子入り。見習い九星気学鑑定士の日常を綴っていきます。
目指せ多芸多才?見習い九星気学鑑定士の日記。 TOP  >  気学  >  旅行 >  ケアンズツアー その3

ケアンズツアー その3

ケアンズツアー、その3まできておりますが、実はまだ到着初日です・・・(笑)

それほどまでにキュランダ観光は見どころが多く、私の中のツアー山場が初日だった、ということでもあります(笑)


さ、気を取り直して?、キュランダ高原列車にいってみよう!

キュランダ村で各々自由時間を過ごし、各自集合時間に集まっていただきました。

ここから2時間、電車に揺られます。




P1090409.jpg
可愛らしい入り口~♪



P1090410.jpg
外国らしいプラットホーム!!



P1090415.jpg
皆さん優秀!きちんとお揃いでした~。


途中、バロン駅というところで停車して、景色を楽しむ時間がありました。
バロン川の途中にある滝を一望できる場所に駅があります。


P1090428.jpg
皆さん景色を眺めてます~。



P1090427.jpg
3ヶ月ほど雨が降ってなかったそうですが、私の訪濠により少し滝っぽく復活。



P1090423.jpg
ケアンズにも鉄子が出現!!(笑)



バロン駅にはホームの放送みたいなものはなくて、汽笛で出発を知らせます。

汽笛1回めは、「もうすぐ出発しますよ~。列車に戻ってください~。」という意味。
汽笛2回めは、「出発しましたよ~。さよ~なら~。」という意味、だと教えてもらいました(笑)

いや、ホントは、2回めは「出発します!」だと思うんですが(笑)

1回めを聞き逃して、2回めの汽笛で出発しちゃった後だったら衝撃ですよね^^;



P1090431.jpg
皆さんちゃんと戻ってました~。



P1090437.jpg
社内の天井もクラシックな感じ。
この鉄道を作った際の写真が飾ってありました。



ガイドさんが景色の説明をしていたのですが、「お写真撮りますよ~。」と言って回ってきてくれました。

タネ明かしをすると、ここらへんはトンネルが小刻みに続き、景色をゆっくり楽しめないので、その時間の有効活用かと思われます(笑)



P1090457.jpg
謎の団体さん、ハイチーズ!



トンネルが続き、景色がなかなか楽しめない、ということは・・・・・


P1090441.jpg
はい!落ちた~!




実は、全員撃沈するのでは・・・と思っていたのですが、結構大丈夫な人が多かったです。
みなさん頑張りました~。


そして、キュランダ高原列車の一番の見せ場がきました!



P1090454.jpg
♪ タラッタ~タ~タ タ~タタ~ テテテ~ テ~レ~レ~レ~ ♪




「世界の車窓から」のオープニングを10年飾っていた景色です!
曲が頭の中で再生されましたでしょうか?(笑)

いや、本当にステキな景色が満載でした~。




P1090462.jpg
キュランダ高原列車で佇む美女。





キュランダ高原列車の終点は、ケアンズ市内のセントラル駅。

そこから、バスでDFSまで連行されて、DFSにて解散となりました。

DFSから我々が泊まるホテルは徒歩で10分くらいなので、歩いたほうが早いですよ、とガイドさんに言われて、徒歩でホテルに向かうことにしたのですが、ちょっと10分ではいけなかったかな・・・^^;

ホテルに着いたら、ここでも各自でチェックインしてもらい、夕食をご一緒する方々はロビーへ再集合して、ナイトマーケットというおみやげもの屋さんが集まる場所のフードコートへ出掛けました。



P1090465.jpg
中華は世界中どんな場所にでもあるそうです^^;


P1090466.jpg
ケアンズは、フィッシュアンドチップスも名物らしいです。


このあと、たけした事務所・開運方位取りツアー恒例の部屋飲み会で、たけした流気学を始めたキッカケなどの自己紹介で親睦を深めました~。

話に夢中で、写真撮るのを忘れてました・・・。

これで、ケアンズ到着初日は終わりです~。

明日の見どころは、美女ですよ~♪



[ 2013/09/12 23:53 ] 気学 旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チエゾー

Author:チエゾー
「横浜で2番目に当たる? 占い師 竹下宏の九星気学」でプロ養成コースに参加中。竹下流気学では「超攻撃型宇宙人・器用貧乏の相」と分類されています。
会社員&竹下流気学に加えて、趣味はダンスという器用貧乏全開なワタシ、果たして「器用貧乏」のままか?「多芸多才」と呼ばれる日がくるか?
そんな 器用貧乏 多芸多才な日常を綴っていきます。

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -