目指せ多芸多才?見習い九星気学鑑定士の日記。

踊れる会社員が、「横浜で2番目に当たる?占い師竹下宏の九星気学」に弟子入り。見習い九星気学鑑定士の日常を綴っていきます。
目指せ多芸多才?見習い九星気学鑑定士の日記。 TOP  >  スポンサー広告 >  気学 >  誤:出張とばし → 正:出張つぶし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

誤:出張とばし → 正:出張つぶし

私の昼間の仕事で、遠距離の会社のお客様がいるのですが、今月は打ち合わせが山場に差し掛かるため、「TV会議だけでは足りないので、最低週2回、出張して来てほしい」とお願いされてました。

その会社さんの所在地は、私にとって7月も8月も凶方位・・・。

「打ち合わせの状況によっては、週2回+αをお願いするかも」とも言われていたので、密かにガクブルしてました。

師匠にも相談して、「どうしても行かなきゃいけないなら、先に長距離で方位取りしておけ」との指示も出て、出張が決まったらもう腹をくくるしかない、と思っていました。


が!


紆余曲折を経て、「会議回数を増やし、TV会議とSkypeを駆使して、とりあえずやってみて、どうしてもダメだったら出張にするかどうか考える」という結果に落ち着きました。

良かった~(*´∀`*)


社会人をやっている以上、多かれ少なかれ出張の可能性は出てくるわけです。
そして、九星気学をやっていると、行けない方位が当然出てきます。

では、気学実践者に凶方位への出張が発生する場合、どのように対処するのか?


<その1> まずはゴネるwww

「え~っ」って感じなんですが、まずはとりあえずなんだかんだ理由をつけて、行くことが難しいアピールをします。
これで凶方位の時期に行くことがなくなれば、超ラッキーです。

ちなみに、私はこの段階でなんとかなりました^^;
いや、ホントに別件があってどうしても行けない曜日があったので、それをちょっと強めにお伝えして・・・^^;



<その2> 凶方位出張前に、方位取りをする。

方位取り=吉方位へ行って1泊して良い気を吸収する、ということは、自分の運気を上げることです。
自分の運気を上げて幸運体質にすれば、自分にとって良くないことを回避する確率が上がるので、凶方位出張がなくなる可能性が出てきます。

これをたけした流では「出張とばし」「出張つぶし」と言いますが、不思議なことになぜか凶方位出張がなくなった、という報告がいくつも上がっています。
※いつの間にか勝手に「出張とばし」と脳内変換して、間違っておりました…orz大変失礼いたしました…。

もし、凶方位出張がなくならなかったとしても、事前に良い気を身体に蓄積させてプラスの状態にしてあるので、マイナスになるダメージを軽減させることができます。



<その3> 身代わり君を装着していく。

水晶は、吉方位へ連れて行くと良い気を吸収し、逆に凶方位へ持って行くと凶方位の気を吸収します。

その性質を利用して、自分の身代わりになってもらって、凶方位の良くない気を水晶に吸収してもらい、戻ってきたらお役御免でお焚き上げに出す、という方法です。

ただし、これは完全に防げるわけではなく、ちょっと軽減させる程度と思ってください。

クルマで衝突事故をしたとき、シートベルトなしだと、ヘタすれば車外へ飛び出して大変なケガになるかもしれませんが、シートベルトを着用していれば、車外へ飛び出してのケガというのは可能性が格段に少なくなりますが、ムチ打ち程度にはなるでしょう・・・というのと同じです。



凶方位出張は行かないのが一番なので、出張があまりにも多いお仕事はそもそもあまりオススメではない、というのも大前提にあるのですが、やむを得ず凶方位出張が入りそうな場合は、上記を試してみてください。



いや~、ホントになくなってよかった~。

けど、毎日TV会議で、かつSkypeを併用することになったので、2.7kgのPCを持って客先の東京事務所に通ってます・・・^^;

でもま、凶方位出張よりはマシか。


130807_190535.jpg
浅草の待乳山聖天様に行ってきました。
神様にはお願いしてなかったけど、神様、ありがとう~。




[ 2013/08/07 23:39 ] 気学 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チエゾー

Author:チエゾー
「横浜で2番目に当たる? 占い師 竹下宏の九星気学」でプロ養成コースに参加中。竹下流気学では「超攻撃型宇宙人・器用貧乏の相」と分類されています。
会社員の傍ら、ピラティス指導者の資格も持ち、さらに見習い占い師で趣味はダンスという器用貧乏全開なワタシ、果たして「器用貧乏」のままか?「多芸多才」と呼ばれる日がくるか?
そんな 器用貧乏 多芸多才な日常を綴っていきます。

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。