目指せ多芸多才?見習い九星気学鑑定士の日記。

踊れる会社員が、「横浜で2番目に当たる?占い師竹下宏の九星気学」に弟子入り。見習い九星気学鑑定士の日常を綴っていきます。
目指せ多芸多才?見習い九星気学鑑定士の日記。 TOP  >  スポンサー広告 >  気学  >  旅行 >  方位取り旅行@犬吠埼

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

方位取り旅行@犬吠埼

今更なんですが、先週末は方位取りで犬吠埼に行ってまいりました。

ここのところは、方位取り&巡業(=方位取り先での鑑定)だったため、あんまりぶらぶら出歩いていなかったので、久々にのんびり方位取りとなりました。

早い電車を予約したので、家を出たのは6:00、東京駅についたのが朝7:00前。
いやいや、ホント眠かったです^^;




moblog_2760eff8.jpg
いつもだったら起きる時間だ…。

東京駅に着いた時にはグランスタも開店前。
グランスタが何時にオープンするのか知らなかったので、「やばい…路頭に迷ってるわ…」と思ってたのですが、うろうろしてる間にお店が開きました。よかったー。




130713_073707.jpg
グランスタで買った朝ごはん。朝から肉巻き。


腹ごしらえをしたら、バタンキュー。(って死語?!)
気がついたら銚子でした…。

鉄ちゃん達をかわしながら銚子電鉄に乗り換えて、犬吠へ10:00過ぎに到着。

995414_10200648461672764_1054132739_n.jpg
犬吠と言えば外せないのがぬれせん。
ホントに焼きたてホヤホヤで、ものっすごい美味しかったです!


時間が早すぎて、当然ホテルにチェックインができないので、どうしようかな~・・・とぶらついていたところ、目に止まったのが「長崎海水浴場」の看板。

どのくらいの距離があるか全くわかりませんでしたが、なんとなく行ってみるかな、という気分になり、ぬれせんをかじりながら、ぶらぶらと矢印の方向に向かいました。

しかし、5分歩いたところで飽きてしまい、そこで初めて「どのくらいの距離があるんだろう…」というのが頭をよぎったその時、目に止まったのが砂浜に降りる階段。

なんと、犬吠埼の灯台の方まで伸びている遊歩道でした。
そんなのがあるのを初めて知った・・・・。

130713_101657.jpg
この左側のコンクリートのところが遊歩道。

130713_101848.jpg
ところどころ、遊歩道から砂浜に降りられるんですよ。


そして、遊歩道の下に広がる砂浜を見て、私はひらめきました。

「そうだ、怪しい儀式をしよう。」


ということで、やってきました怪しい儀式。




130713_103143.jpg
足と水晶を砂浜に埋めて、と。
この模様は、地元のおじさんが生暖かく見守ってくれてました。


砂に埋まることで、身体や水晶に溜まった邪気をアースすることができるのです。
身体や水晶から邪気を抜いて、クリアになったところに、方位取りの気を入れることで、純度の高い良い気を蓄積することができるといわれています。

足を埋めた瞬間から、足裏がドックンドックンいってました。
これは、ほんと不思議なんですよね~。

海の方はもやってたものの、結構日差しもあって暑かったので、日傘に帽子・サングラスという完全防備で30分ほど埋まってました。


その後、ホテルに行って、チェックインの時間までお風呂に入ることにして、ほげーっと湯船に浸かっていたところで、「あの~、もしかしてガマタ先生で・・・」と白い肌の可愛らしい女子にナンパされました(笑)

なんと、師匠のところへ鑑定にいらっしゃってるお客様のAさまが、同じく方位取りで来られていて、偶然お風呂でお会いしたのです(笑)

初めてお話したのが、裸のつきあいなんて、すごい運命です(笑)

Aさま、お声がけいただいて、ありがとうございました!


風呂あがりはやっぱビールでしょ、と、ビールとぬれせんを購入してチェックイン。


130713_162042.jpg

このあと、師匠の入魂メルマガを一足先に読ませていただき、部屋で号泣、目も鼻も唇まで腫れて、部屋から出られなくなりました…。

いろんなことを思い出しながら、ぬれせんをつまみにビールをちびりちびりやりながら、またメソメソして、またビール・・・を繰り返しているうちに、泣きながら寝てしまいました。

そして、夕飯の時間に飛び起きて、コンタクトを外してメガネに変えて、目の腫れを気持ち隠しながら、夕飯にいってまいりました。
130713_182834.jpg
結構美味しかったです。



電車でうたた寝、お夕寝までしたのに、ものすごく眠くて、夕飯後は結構早くに撃沈してしまいました。


翌日は、電車の時間が銚子から14:00すぎだったので、チェックアウト後も時間に余裕があり、ホテル館内を徘徊して、マッサージチェアを見つけたので、ちょいと揉んでもらいました。

しかし、マッサージチェアを使うと毎回思うのですが、身体が小さい人用のマッサージチェアってないんですかね・・・。

腰を合わせるとフットマッサージのところに届かない、フットマッサージに合わせると腰が合わない…。
しかも、幅もあわないので、腕もみの部分なんてほんのかする程度…。

130714_115041.jpg
挟まって、圧力がかかるのが正しはずなのに…。
なんの役にもたってないんですが…。




帰りの銚子電鉄も、鉄ちゃんに囲まれながら銚子まで行き、銚子からはなにの帰りか分からなかったのですが、私より一回り上くらいのお兄さま・お姉さまたちの盛り上がる様子を伺いながら帰って参りました。

そして、都内に入ると激しい夕立、というオチまでついてしまいました。



こんな感じで、今回の方位取りはかなりのんびりさせていただきました。
マッサージチェアは、ホント納得いかない・・・。


[ 2013/07/18 23:54 ] 気学 旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チエゾー

Author:チエゾー
「横浜で2番目に当たる? 占い師 竹下宏の九星気学」でプロ養成コースに参加中。竹下流気学では「超攻撃型宇宙人・器用貧乏の相」と分類されています。
会社員の傍ら、ピラティス指導者の資格も持ち、さらに見習い占い師で趣味はダンスという器用貧乏全開なワタシ、果たして「器用貧乏」のままか?「多芸多才」と呼ばれる日がくるか?
そんな 器用貧乏 多芸多才な日常を綴っていきます。

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。