目指せ多芸多才?見習い九星気学鑑定士の日記。

踊れる会社員が、「横浜で2番目に当たる?占い師竹下宏の九星気学」に弟子入り。見習い九星気学鑑定士の日常を綴っていきます。
目指せ多芸多才?見習い九星気学鑑定士の日記。 TOP  >  スポンサー広告 >  プライベート >  内見時の三種の神器+α

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

内見時の三種の神器+α

お引越しの内見時、必ずコレを持っていきます。


130708_134228.jpg
方位磁石、ステンレスメジャー、デジカメ



家具の寸法を書いたメモ。



方位磁石とメジャーとデジカメは必須です。

まずは、方位磁石。
もちろん方位を測るためです。でも、使い方にはコツがあるって、ご存知でしたか?

床においたり、壁際や柱のそばなどで使うと、中に入っている鉄筋などの影響なのか、方位が狂ってしまうんです。

なので、できるだけ部屋の真ん中で、自分の手に持って、方位を見ます。

方位磁石で方位を測るのとともに、目の前の道路との角度を把握しておいて、後でGooglemapと照らしあわせて、部屋の向きをダブルチェックすると確実です。

現代だと、スマホやタブレットを使って、その場でGooglemapを確認できるから便利ですね~。

そこまでして、きちんと確認しておきたいほど、部屋の向きは重要です!!



次に、メジャー。
冷蔵庫や洗濯機などの置場にきちんと収まるかどうか測ったり、ベッドのマットレスを搬入するときに回せるだけの寸法があるかどうか玄関まわりの幅や高さ、必要であればエレベーターや階段の幅などを測ったりします。

どれくらいの寸法が必要か、は、「マットレス 搬入経路」でググるとわかりやすいものがたくさん出てきますよ~。

その他に、私の場合、天井の高さとか、窓の大きさとか、湯船の広さとか、「おや?」っと思うような気になるところがあると、測ってメモしておいたりしてます。


最後にデジカメ。
単純に記録用ですね。実際に自分で撮影して、あとで確認したりします。



プラスアルファで、家具の寸法を書いたメモ。
まあ、物件が決まってからでもいいんですが、新居でもどうしても絶対に使う!!というものがあれば、事前に寸法を測っておいて、内見の段階で使うものが搬入できるか・収まる場所があるかを確認すると良いでしょうね。


私の場合の「内見・三種の神器」は、こんな感じです~。


[ 2013/07/08 22:55 ] プライベート | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チエゾー

Author:チエゾー
「横浜で2番目に当たる? 占い師 竹下宏の九星気学」でプロ養成コースに参加中。竹下流気学では「超攻撃型宇宙人・器用貧乏の相」と分類されています。
会社員の傍ら、ピラティス指導者の資格も持ち、さらに見習い占い師で趣味はダンスという器用貧乏全開なワタシ、果たして「器用貧乏」のままか?「多芸多才」と呼ばれる日がくるか?
そんな 器用貧乏 多芸多才な日常を綴っていきます。

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。