目指せ多芸多才?見習い九星気学鑑定士の日記。

踊れる会社員が、「横浜で2番目に当たる?占い師竹下宏の九星気学」に弟子入り。見習い九星気学鑑定士の日常を綴っていきます。
目指せ多芸多才?見習い九星気学鑑定士の日記。 TOP  >  スポンサー広告 >  気学 >  水晶は消耗品・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

水晶は消耗品・・・。

やっちまいました。
掃除中に床に落として、ローズクォーツのピラミッド水晶がかけてしまいました…(泣)

130630_231627.jpg


このピラミッド水晶は、集中力アップや邪気ブロックに効果があると言われています。

しかし、水晶だから、というよりは、ピラミッドの形にその効果があるそうなので、こんなふうにかけてしまうと、「ピラミッド」としての効果は残念ながらなくなってしまいます。

ただし、水晶の塊としての効果は残っているので、単なるローズクォーツの塊として愛でておこうと思います…。


「水晶に効果なんてあるわけないじゃん」とお思いの方も多いと思いますが、師匠がかなり理論的に説明をしています。

目からうろこなのが、クォーツ時計の仕組みと人体との関係性。

クォーツ時計の仕組みは、クォーツ=水晶に電気を流すと一定周期の振動を発することを利用した時計です。製品化されて全世界で使用されているので、これは紛れもない事実です。

そして、人体は、細胞レベルで電気を発生させているといわれています。ちょっと詳しいことはわからないんですが、細胞間でイオン交換が行われる際に電気が発生するそうです。

ナトリウムが水に溶けると電子が一個外れて、プラス電荷のナトリウムイオンになって、それが移動するときにマイナス電荷が発生するだかなんだか・・・?

詳しいことはさっぱりなんで、そこらへんはグーグル先生に聞いてください。


電気に触れると振動する水晶、そして、電気を常に発生させている人体。
人が水晶を身に着けていると水晶が微弱ながらも一定の振動をしていて、それが人に良い影響を与えてるだろう、という理論なのです。

いや~。すごい。

それに、意味を有る形をさらに付け加えたら?なんだか科学とスピリチュアルの融合って感じですよね。

師匠がもっと詳しく解説している「水晶の極意」、かなり面白いので、ぜひご覧になってみてください♪





[ 2013/06/30 23:56 ] 気学 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チエゾー

Author:チエゾー
「横浜で2番目に当たる? 占い師 竹下宏の九星気学」でプロ養成コースに参加中。竹下流気学では「超攻撃型宇宙人・器用貧乏の相」と分類されています。
会社員の傍ら、ピラティス指導者の資格も持ち、さらに見習い占い師で趣味はダンスという器用貧乏全開なワタシ、果たして「器用貧乏」のままか?「多芸多才」と呼ばれる日がくるか?
そんな 器用貧乏 多芸多才な日常を綴っていきます。

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。