目指せ多芸多才?見習い九星気学鑑定士の日記。

踊れる会社員が、「横浜で2番目に当たる?占い師竹下宏の九星気学」に弟子入り。見習い九星気学鑑定士の日常を綴っていきます。
目指せ多芸多才?見習い九星気学鑑定士の日記。 TOP  >  プライベート >  あの頃はこうなるとは思わなかった~。

あの頃はこうなるとは思わなかった~。

土曜日の動画撮影のあと、師匠・撮影監督(番頭さん)・弟子らでピザをいただきました~。


130525_213103.jpg

実はもう一人居ますが、影になって映ってません^^;


ピザを囲んでのリラックスタイムでは、エロい話からまじめな話までいろいろ出てましたが、今年のツアーの編成の話から、私が最初に参加した事務所のツアーの話になりました。


あれは、かれこれ8年前。

何度もブログで書いている通り師匠の言うことを聞かない私でしたが、たしか海外旅行がしたくて、国内の方位取りもろくに行ってないのに、事務所絡みの知り合いもまったくいないのに、事務所のツアーに申し込みしました。

引率は番頭さんだけだったのですが、土曜日に聞いた話だと、ツアーの引率にあんまり気乗りしてなかったようです。

が、師匠の「なんか困ったらコイツに頼めばいいよ」と指した人物が・・・・・

私だったそうです(苦笑)

思い起こせば、全員に配布された参加者名簿の私の欄には、スタッフ印がついていたような…^^;



ツアー参加者には常連さんがたくさんいて、みなさん占い教室を受講されていたので、「○○が回ってくるから~」「キョージンがついてて~」とかいう専門用語がたくさん飛び交ってましたが、方位取りもろくにしてないレベルの私にはちんぷんかんぷん。

そんな気学ド素人の私は、ただただプールサイドで飲んだくれて、スパに行って、また飲んで…。
グータラの限りを尽くした、本当にいいツアーでした(笑)


番頭さんもおっしゃってましたが、気学のことは何にもしらず、ただの呑兵衛だった私が、師匠に弟子入りして鑑定業務をすることになるとは、当然のことながら、あの頃は想像もしてませんでした。


あのツアーに参加してなければ、よき友たちにも出会わず、気学も知らないままで、きっと全く別の人生を歩んでいたんでしょうね~。


3か月や半年ではわからなかったことも、8年も経ってみれば確実に変わってるんだな~、と振り返ってみて改めて思いました。

ぜひ皆さんにも長く続けてほしいですね~。


[ 2013/05/27 23:27 ] プライベート | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チエゾー

Author:チエゾー
「横浜で2番目に当たる? 占い師 竹下宏の九星気学」でプロ養成コースに参加中。竹下流気学では「超攻撃型宇宙人・器用貧乏の相」と分類されています。
会社員&竹下流気学に加えて、趣味はダンスという器用貧乏全開なワタシ、果たして「器用貧乏」のままか?「多芸多才」と呼ばれる日がくるか?
そんな 器用貧乏 多芸多才な日常を綴っていきます。

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -