目指せ多芸多才?見習い九星気学鑑定士の日記。

踊れる会社員が、「横浜で2番目に当たる?占い師竹下宏の九星気学」に弟子入り。見習い九星気学鑑定士の日常を綴っていきます。
目指せ多芸多才?見習い九星気学鑑定士の日記。 TOP  >  気学 >  こういうお部屋は、たけした流的にはNGです・・・。

こういうお部屋は、たけした流的にはNGです・・・。

今年も、たけした事務所の開運方位取りツアーが実施されるのと同じ月に、お引越しを検討なさっているお客様が多くいらっしゃいます。

昨日のお誕生日会でもその話題になり、物件探しがいかに大変か、という話になりました。

たけした流気学のホームページに「転居の極意」というページがあり、その中の「部屋探しのポイント」でご紹介している条件をクリアする物件を探すのが、意外と大変なのです…。

見つかる人は本当にすぐに見つかるのですが、まあ多くの人がかなり苦労します。私も相当苦労しました…。

しかし、その条件をクリアしなければ、方位取りでコツコツせっせと積み上げた運気をガタ落ちさせる可能性があるので、地味ですがめちゃくちゃ大事なことなのです。


ということで、私も転居を予定しており、ちょっと早いのですが物件を眺め始めているんですが、我が目を疑うようなビックリする物件を発見してしまいました。

まず先に言っておくと、たけした流気学では、一に日当たり、二に部屋の形が四角いことを最重要ポイントとしています。

部屋の形が四角い、というのは、専有部が長方形または正方形で、出っ張りや欠けてるところがない部屋、ということなのです。


それを前提に、私がビックリした物件はこんな間取りでした。



20130507-02.jpg


20130507-01.jpg



二度見しましたよ(笑)

運気も心配ですが、気学以前の問題で、普通の四角い家具は置けなくないですか?(´・ω・`)



師匠にもこの話をしましたが、「ものすごい運気が上がるが、ものすごい運気が下がるかどっちかだよ。試しに住んでみれば?」とのことでした…。
じ、人生をかけた人体実験…。

いやいやいや…。家具のことも考えると、わたくしは遠慮させていただきます…^^;



吉方位転居をご検討の皆様、物件探し、頑張りましょうね。
私も頑張ります。



[ 2013/05/07 23:27 ] 気学 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チエゾー

Author:チエゾー
「横浜で2番目に当たる? 占い師 竹下宏の九星気学」でプロ養成コースに参加中。竹下流気学では「超攻撃型宇宙人・器用貧乏の相」と分類されています。
会社員&竹下流気学に加えて、趣味はダンスという器用貧乏全開なワタシ、果たして「器用貧乏」のままか?「多芸多才」と呼ばれる日がくるか?
そんな 器用貧乏 多芸多才な日常を綴っていきます。

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -