目指せ多芸多才?見習い九星気学鑑定士の日記。

踊れる会社員が、「横浜で2番目に当たる?占い師竹下宏の九星気学」に弟子入り。見習い九星気学鑑定士の日常を綴っていきます。
目指せ多芸多才?見習い九星気学鑑定士の日記。 TOP  >  スポンサー広告 >  ご挨拶 >  ブログ開始。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブログ開始。

このたびブログを始めることとなりました、チエゾーです。

WEB関連の会社に勤務しつつ、「横浜で2番目に当たる? 占い師 竹下宏の九星気学」でプロ養成コースに参加しています。

竹下流気学でいう、「超攻撃型宇宙人・器用貧乏の相」という人種の私。

「器用貧乏」を辞書で引くと
>「なまじ器用なために一事に徹することができず、結局、大成しないこと。」

とあります。

意識したことはありまませんでしたが、かれこれ数年前に横浜の怪しい占い師(=師匠)に言われ、あらためて振り返ってみると....。

財務・経理・不動産営業事務(宅建取得)・渉外・庶務・ダンスコーチ等の職を経て、現在WEB関連企業でWEB管理の仕事に就きつつ、昨年はピラティス指導者のディプロマ(お免状みたいなモノ)も取得。そういやバリニーズマッサージの講習も受けたなぁ。

・・・ん?
ええ、はい、そのまんま器用貧乏でした。
いったい何処へ向かっているのワタシ?!という有様で(笑)

『こりゃぁいかん!そろそろ、「一事に徹する」なにかを始めてみよう!』 ということで、プロ養成コースに参加した次第です。

はいそこ!「また新しいことに手をつけて、さらに多芸じゃねぇの?」って言わないこと!(笑)

気学はこれまでやってきたことの中では長く続けているほうの部類。
気学を始めてから起きたいいこと悪いことは、なぜか気学的タイミングがぴったり。

こんな体感があるのなら、ここはひとつ、鑑定してもらう側から鑑定する側に回ってみるのもアリじゃない?と思ったのです。

そして、師匠の教えもあり、自分の中では「職業には無理!」と思っていたこと、すなわち「占い師になること」へのチャレンジを選択しました。


見習いとしてもまだまだ未熟なワタクシ、占い師の鍛錬、器用貧乏な日々などを、ゆるゆると綴ってまいりたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


[ 2009/10/26 16:04 ] ご挨拶 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チエゾー

Author:チエゾー
「横浜で2番目に当たる? 占い師 竹下宏の九星気学」でプロ養成コースに参加中。竹下流気学では「超攻撃型宇宙人・器用貧乏の相」と分類されています。
会社員の傍ら、ピラティス指導者の資格も持ち、さらに見習い占い師で趣味はダンスという器用貧乏全開なワタシ、果たして「器用貧乏」のままか?「多芸多才」と呼ばれる日がくるか?
そんな 器用貧乏 多芸多才な日常を綴っていきます。

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。